SUZUKANE GRAIN
鈴兼米穀

TOP 取扱い精米一覧 新・胚芽精米 生産者と仕入れ 精米と配達 お客様紹介 会社情報 お問い合わせ
TOP > 新・胚芽精米

新・胚芽精米
毎日の美味しいご飯からビタミン・ミネラルを!美味しい新・胚芽精米は総合ビタミン剤
取扱い精米一覧

なぜ今「胚芽精米」?
おいしくなければ続かない 新・胚芽精米は、より白米に近い食感と食味です。

安価でなければ続かない お使いのお米のランクと同様の価格帯でご提供できます。

手軽でなければ続かない とがずに軽く1〜2度すすぐだけで、白米と同じように炊飯してください。

健康を維持するために秘策はありません。栄養バランスの良い、規則正しい食生活こそが健康への近道です。体に良い食べ物は、美味しくないと考えられている方が多くいらっしゃると思いますが、弊社独自の研究と精米方法で、従来の胚芽精米とは違う、”美味しい新・胚芽精米”をお届け致します。

新・胚芽精米は総合ビタミン剤

胚芽精米には、イネの発芽に必要なミネラルとビタミンが豊富に含まれています。糖質をエネルギーに換えるビタミンB1、発育を促進するビタミンB2、たんぱく質の代謝に欠かせないビタミンB6、若さを保つといわれているビタミンEなどが含まれる、お米の総合ビタミン剤です。
ビタミンB1ビタミンB2
ビタミンE食物繊維


弊社は、(社)日本精米工業会21胚芽精米推進協議会に加入し、21世紀の主食として、胚芽米の普及に努めています。*こちらの色の付いた文字にはlinkが貼られております是非ごらんください*


胚芽精米の標準成分(精白米との比較)

ページトップ

管理栄養士・栄養士の皆さんへ
皆さん!皆さんは栄養の専門家です。毎日、学校や会社、病院などの職場でたくさんの人の健康を見守って責任の重い仕事をしておられ、本当にご苦労様です。そんな忙しい中でも頭を離れないのは、「どうしたら栄養があって、美味しい、費用のかからない献立ができるか」ということではないでしょうか。
難問ですね。しかし解決は簡単、これは専門家の皆さんへ【21胚芽精米推進協議会】からの提案です。
ご提案−主食である米(ご飯)を精白米から、胚芽精米に切り替えること。
胚芽精米が美味しくなった理由

玄米の白度を、専用の機械で計測すると20%前後に、精白米は40%前後になります。お米の表面にある糠層を精米機で搗いて除去し、いわゆる真っ白な‘銀シャリ’にするわけですが、胚芽の部分は非常にデリケ−トで取れやすいため、胚芽を残しながら、精白度を上げるのは難しいことでした。そのため、従来の胚芽精米は白度が20%代後半の‘黒っぽい胚芽精米’になってしまいました。
糠が多く付着している胚芽精米を炊飯すると、食べている時に‘ボソボソ’とした食感が残り、普段白米を食べ慣れている私たちは、‘まずい’と感じてしまいます。
弊社では、最新の胚芽精米機を20年7月に設置し、3ヶ月間の試運転期間の中で試行錯誤を繰り返し、独自の精米方法で、胚芽保有率80%以上(JAS規格適合)で、精白度32%以上の‘美味しい胚芽精米’を製品化しました。
また、同じ銘柄の白米と胚芽精米をブレンドし(栄養価は胚芽精米の半分になりますが)、より一層、美味しいい‘胚芽米入りご飯’もご提供できますので、是非、ご検討下さいますようお願い致します。

〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町北永井829番地2
TEL 049-258-0305 FAX 049-259-7050
E-mail info@suzukane.co.jp
女子栄養大学推奨